夜空の向こうに手を.......

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵日記】最近・・・

2006/6/24


最近、どうも気分の浮き沈みが激しいような気がする・・・

すごくハイな時とうつな時と・・・

ダメだと思うのだけど、うつな時にはちょっとしたことでも、腹を立てて八つ当たりとばかりに怒りまくる・・・
ハイな時だとそうでもないのだけど・・・

ひどい時になると1日のうちにも浮き沈みが出て来てる。
この間なんかはバイト中も気分がハイにならない。
いつもなら家では沈んでいても、バイトに行けば、なんとかハイになれたのに。
終わり際にようやくハイもどきになって来たけど、うつな時は愚痴っぽくなって仕方がない・・・

写真はかなり以前に撮った鳴門の渦潮。
あまりいい時間でもなかったのか時期があまり良くなかったのか、きれいな渦を撮る事はできなかったけど・・・

しかし、最近の私の気分は写真の渦のように荒れている。
整った気分にいつ戻れるのかなぁ・・・


登録してみました。
ポチッと押してね♪
BlogRanking

こちらもついでに、ポチッとよろしくね♪
fc2ランキング
スポンサーサイト

【絵日記】眠い・・・

2006/6/20


眠いよ・・・(=o=)ファァァー...(=。=)アフ...

なぜかと言うと・・・

昨日の夜中、夜3時頃旦那はその前に寝に来ていたらしいのだけど、次男が自分の布団で寝ているからと次男と私との間に寝に来た。
それで、私と次男との真ん中で寝るのはいいけど、どっと私の方によって来て、私は頭は枕にいるけど、身体は布団の外と言うすごくそっくり返った形になって目が覚めてしまった。
旦那は、私の布団のど真ん中で大の字になってて、私の寝る場所がなくなってしまったの。

で、リビングのベンチイスで寝ようかと思ったけど、長さが足りなくて足が曲がり、やはり
そりくり返ってしまって腰が痛い・・・
しばらく座ったりしてゲームをする事で時間を過ごしたけど、旦那の寝る場所はあくまでも私の布団のど真ん中で大の字・・・
仕方なくMacに向かって4時半過ぎまでネットしていてもラチがあかない・・・

そこで次男が本来寝るはずの子供部屋の二段ベットに入って寝る事にした。
しかし、ベットが固く寝にくい・・・
ようやく寝られた頃は5時過ぎ、それも熟睡できずにうとうと程度・・・
結局、いつもと同じ時間に起きた。

おそらく旦那は目が覚めると私がいないのを少し疑問に思ったのだろうが、子供から上で寝ていると言う事を聞いて、そのまま会社に行ったようだ。(降りてみるともういなかった)

今日の夜帰って来てから、何か言うだろう。

しかし、今日はバイト。
眠いよ・・・
なんかろくに寝てない感じ・・・
まともに熟睡できたのは、夜中の12時から3時頃までの3時間だけだわ・・・(=_キ)ゴシゴシ


登録してみました。
ポチッと押してね♪
BlogRanking

こちらもついでに、ポチッとよろしくね♪
fc2ランキング

【絵日記】どっひゃあ~~!!

2006/6/11


昨日は、次男の土曜参観と学年集会。
旦那は最初から最後まで見ていたけど、私は2時間目の学年集会と3時間目の最初だけ見て、家に帰った。

学年集会では、あらかじめ聞いていたのは親は応援するだけと聞いていたのに、親も参加する競技、『デカパンリレー』になっていた。
(大人2人がゆうに入るデカパンに2人一組ではいて風船を身体で挟んで走ると言うもの)
となると兄妹等の関係で親が来ていない生徒もいるため、両親とも来ているところや中学生のお兄ちゃんたちが見に来ていたのを、引っ張っていってようやく生徒の数とが同数になった。

旦那は次男と走り、私は別な男の子と走る事になったけど、自分の段になって足がうまくあがらない・・・
ようやく走れたら、ワックスの効いた講堂を靴下で走ったので、滑る・・・
で、走り終えた時には腰をひねってた( ̄~ ̄;)

2回目は親対子供だったので、そっと抜けさせてもらう事に。
結果は、親側の勝利で終わった。

すべてが終わってから、お昼を食べて、私の母のところへ。

土曜日と言う事もあって、ちょうどヘルパーさんが来ていた。
この日来ていたヘルパーさんは、お料理が上手と言う事もあって、いろいろ作っていてくれていた。
料理があまり得意でない私は、感心そのものだったわ

ヘルパーさんは母の髪の毛の毛染めまで手伝って、掃除までしてくれて帰っていかれた。
結構、母もヘルパーさんが来る事に抵抗がなくなっていて、「ヘルパーさんにもよるけど、親切で優しいわ。」とほめていた。
徐々にヘルパーさんとどう付き合っていったらいいか、わかり始めて来たみたいで、良かったわ。

母のところからの帰り、夕食に某チェーンの回転寿し屋へ。
ここはいつも携帯から順番の予約ができるので、便利に使っているの。
携帯で予約しておけば、あと何分待ちかがすぐわかるので、店でずっと待っていなくてもいいから、楽チン。
しかし、この日はあと2~3組になったので、店内に入ってみると、ちょうど次だからと待機場所に案内されたが、そこからが長い・・・

ふと見るとせっせとモップで床を拭いている店員が数人いる。
あれれ~と見ていると、案内してくれる店員さんから「実は水回収装置が故障して水漏れしているんです。で、案内制限をしていますので、もう少し待ってください」と言う。

ちょこっと野次馬根性を出して覗きに行ったら、すごい事になっていた。
ちょっと水が漏れている程度ではなく、水道からそのまま流していると言ってもいいくらい川のようになっていた。
一緒に見に行った旦那と「これ、無理ちゃうかぁ」と不安になるほど。

カウンターが空いたと言う事で、カウンターに案内してもらったけど、店員は何回も機械故障のため案内を制限している旨をアナウンスしているが、聞き損なった人なのか知っていて言っているのか知らないけど、7人ほどで来ている男の人が1テーブルでお願いしますと言われて、「そこ、空いているじゃないか」と店員に聞いていた。
結局、案内制限をしているからと押し切られ、7人1テーブルで納得せざるをえず素直に案内されていた。

会計の際に「何時頃からあんな感じになったの?」と聞いたら、私たちが着いた少し前からだった事が判明。
水道を止める訳にもいかず(止めるとお湯まで出なくなるから)、せっせと拭いていた店員さんたち。
きっと閉店後と言うか自分があがる時間にはへとへとだったでしょうね。

結局、あのあといつ頃復旧したのかなぁ。


登録してみました。
ポチッと押してね♪
BlogRanking

こちらもついでに、ポチッとよろしくね♪
fc2ランキング

【絵日記】お久しぶりね

2006/6/6


この間、復刊ドットコムで、いろいろ見ているうちに大好きだった漫画家のリクエストを発見。
最新刊は出ていないのかと、Yahoo!で検索しているうちに見つけた本をAmazonで注文していました。

その本が今日、到着。
それがこの「緑野原少年」と「カンパネルラはふりむかない」です。

この作者「星野架名」先生は大好きで、一時期と言うか今も自分の描くマンガ絵の影響を受けた人です。
先の「緑野原少年」は一番大好きな緑野原シリーズを収録したもの。
実は以前花とゆめコミックスで出たコミックスはすべて持っていたりする。
しかし、どこに片付けたやらで見つからず、読みたいなぁと思っている矢先に見つけたので、速攻で注文していました。

後者の「カンパネルラはふりむかない」は、全くの読み切り作品ばかりで、この中で読んだ事があるのはたった1作だけ。
と言うか3作中1作なんだけど・・・
表題作は読んだ事がなくて、ドキドキしながら読んじゃいました。
オカルトっぽいと言うかオカルトマンガで、どこかファンタジーっぽいところはやはり星野架名先生だわ。

「緑野原少年」の前に復刊していた「緑野原幻想」も購入していて、緑野原シリーズの一部は復刊されたけど、妙子と青シリーズはまだ復刊されていないんですよねぇ・・・
ぜひぜひ復刊して欲しいものです。

続きを読む »

第45回「あなたのブログ名の由来」

2006/6/5

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当です。
今日のトラックバックテーマは、「あなたのブログ名の由来」です。

トラックバックテーマに対して毎回トラバをしてくださる方もいらっしゃったり、はじめて暇つぶしにトラバをしてみた、という方もいて様々なブログを目にしているのですが、そんなみなさんのブログの名前も十人十色!
名前をつけるというのは何かを始めるときの儀式のようなものです...
第45回「あなたのブログ名の由来」



この2日から始まっていたみたいなんだけど、今日やっと気がついた。
で、初めてTBと言うのをやってみました。

・・・と言いつつ、自分のブログはTBを受け付けないにしているのだけど・・・
(だって、迷惑TBが多いんだもん・・・)

で、ブログ名の由来・・・
この名前は、普通にHTMlで作っていた日記名をそのまま持って来たものだけど、その時にどうやって決めたか・・・
実は、あまり覚えていなかったりする・・・
自分のHNが”星野 空”だから、星空に関係した名前を考えようとして、”じゃあ、星空に手を伸ばして、星をとろうと言う姿をそのまま名前にしちゃえ”と言う感じで軽い気持ちで付けた名前だったと思う。

それがよかったのかどうなのか、いまだにわからないけど、この名前に愛着がわいたのと、新しく名前を考えるのが面倒と言う事もあって、そのままブログ名にしちゃいました。

気分が変わったら、ブログ名をまた変えちゃうかも・・・





登録してみました。
ポチッと押してね♪
BlogRanking

こちらもついでに、ポチッとよろしくね♪
fc2ランキング

【絵日記】お迎え

2006/6/3


昨日、母を迎えに行ってきました。

相変わらず涙もろいままの母。
私たちの姿を見たとたんに「迷惑ばかりかけるなぁ(;_;)」と涙ぐむ・・・
以前の母だったら、「面倒かけたなぁ」と普通にはなしていたのに。
こんなところはまだまだだと思ってしまう。

かと思うと、以前長男が「おばあちゃん、一人で寝るのが寂しいのなら、ボクが泊まりに言行ってもいいけど。」と言っていたのを「私が気を使うからイヤ」と即答していたのに、「そうやなぁ」と態度が和らいでいた。
今現在の母の心境の見当がつかない。

今日のバイトが朝からだったため、昨日は泊まらなかったのだけど、なんとか一人で寝られたらしい。
そして、昨日私が買っておいた総菜たちも、しっかり食べられたそうだ。
むしろ買っておいたご飯が足りなかったほどだったと言っていたので、私の予想よりも食べられるようになっていて、良かったわ。

しかし、まだ抗うつ剤をあくまでも飲み始めたところ。
だから、まだまだ油断できない。
薬のおかげで今の状態があるだけだし、いまだに一人で寝るのが寂しそうなそぶりも見せているし、「今度いつ来てくれる?」と聞いてくること自体、以前の母に戻っていない証拠。
以前の母なら、そんなことは聞いて来ない。
それよりも自分はいついつに予定が入っているから、来てもいないよと答える方だったのだから。
そんな母に戻るのはいつの事だろうか。

次男の9月にある運動会を見に来てねと次男から言わせても、「その頃になったら行けるようになっているかなぁ」と不安げに答える。
いくらなんでも、そこまで腰の痛みも引きずってはいないはずだし、自分の気持ちも収まっていると思うのだけど・・・

姉も週1ぐらいは泊まりにくる予定にしているようだ。
それ以外の日に、泊まるところまではしないまでも、なるべく顔を出すようにしましょうか。





登録してみました。
ポチッと押してね♪
BlogRanking

こちらもついでに、ポチッとよろしくね♪
fc2ランキング

【絵日記】いよいよ・・・

2006/6/2


いよいよ明日、母を迎えに行ってくる。。。

母にしてみれば、自分の家に帰るのだし、今まで叔母に気を使いながら生活しているのが疲れるとグチっていたのだから、うれしいのだろう。

しかし、抗うつ剤が身体にあって少し鬱の症状がほんの少しだけ落ち着いただけで、まだまだ予断を許さない。
現に迎えに行く段取りの際に、連れて帰った日は事情があって、泊まれない話をするとものすごく残念な声を上げる・・・
完全に泊まってくれるものと決めてかかっていたようだった。

依然、鬱によるものなのか依存心は強く、自己中心的感覚はまだ残っている。
少しだけ相手の予定を考えるようになった程度。
それで連れて帰って来て大丈夫なんだろうか・・・
大丈夫も何も、叔母の予定が詰まって来て、母を病院に連れて行ったりする事が困難になって来たので、連れ帰る事になったのだから、なんとかがんばるしかないし・・・

姉と相談してと言われても、結局、相談してみても私の言った案は姉にすべて「いや、それをするとこうだから」と否定され、姉の考え通りにケアプランナーと連絡し、打ち合わせは姉と母とケアマネのみになるようだ。
その日は私も休みだから、行けるのだけど、おそらく行くとしても「だぶっても仕方ないし、2人から言われてもあれだから」と言うのだろう。
確かに母が叔母に行っている間のケアマネとの連絡係は姉に任せたけど、計画の打ち合わせは私も行ってもおかしくはないと思うのだけど、もともと姉は物事を決める際、自分が中心になっていないと気が済まない方だ。
だから、無理に行っても「口を挟まないで」と言うか、挟む隙を与えないと思う。

この前に母をどちらかの家で受け入れるかと言う問題の時にも、自分の家の事は一切言わないで、こちらにばかり言ってくるし。
ダメならダメでどうしてダメなのかも言わない。
言えばこちらも納得できるのに。

それと・・・

続きを読む »

Top

HOME

星野 空

Author:星野 空
社会人の長男と高校生の次男の2人の男の子の母親の日常を写真日記、時折絵日記にしました。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。