夜空の向こうに手を.......

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵日記なし】ますます・・・

叔母の家に預かってもらって今日で4日目・・・

その間に母から電話がかかること4回。
行ったその日は電話がかからなかったので、実質は3日に4回かかっていることになる。

叔母の家に行った翌日に朝から1回、そしてバイトが終わった直後に1回とかかっている。
そのバイト終了直後は、まさに直後{{{{(;+_+)}}}}
終わってタイムカードを押して、さあ着替えようとロッカーを開けた瞬間だった・・・
何の電話かと思ったら、旦那が今日叔母に挨拶に行こうとしていることを朝の電話の時に伝えていたので、その時に買って来て欲しいものを伝えようとしていたのだ。

その内容は、困ったものばかり。
エンシュアリキッド(経口、経鼻流動食)、液下の下剤(エンシュアとともに電話でかかりつけに頼んでいた)、トイレットペーパー(自分はよく粗相するほど便が出るので、下手したら1日に1個使うから)、キャラメル、そして野菜の炊き合わせを買って来てと言うのだ(-"-;)

野菜の炊き合わせなんて買って行ったら、叔母の好意を無にしてしまう。
叔母は叔母で消化のいいもの等考えて、いろいろ作ってくれるし、なんなら冷蔵庫の中の物を勝手に使って食べたい物を作ってもいいよとまで言ってくれているのに、自分の食べたい物がないからと買ってこいと言うのだ。
それなら「これこれが食べたいから、買って来てくれないか」と叔母に直接話をしたらいいのではないだろうかと私は思ったよ。

しかし、それ以上に問題なのは叔母には内緒でかけて来ていること。
案の定、今朝叔母から電話がかかった。
昼前に今から伺っていいか電話しようと思っていた矢先のこと。

「今日、Tちゃんのところが来ると昨日の夜になってから、聞いたのだけど、本当?」
「はい、もう少ししたら電話しようと思っていたところです。」
「今日は昼も予定が入ってて、都合が悪いねん。昨日のうちから電話してくれれば良かったのに。」
「ごめんなさい」
「いやいや、それよりも姉ちゃん(母のこと)がいろいろ買って来てと頼んだみたいだけど、何を頼んでたの?」

野菜の炊き合わせ以外の物を正直に話した。(さすがにそれは言えなかった)

「やっぱり、昨日の夜も姉ちゃんを怒ったんだけど、トイレットペーパーやキャラメルなんて言ってくれれば、いくらでも買ってくるし、エンシュアリキッドもまだ1ケースまるまる残ってるよ。そんだけも買って持って来させて置いておく場所がないでしょと怒ったのよ。」

「貴方たちの気持ちはよくわかっているから、気持ちとして持ってくるのはいらないからね。それと姉ちゃんから電話かかって持って来てと言われたら、これからは私まで連絡くれる?」

「もう、姉ちゃんは私に内緒でいろいろかけてぇ」

と、ひとしきり話をすると叔母は電話を切った。

この叔母は、言う時はズバズバ言う人だけど、後にあまり引きずらない人だから、今回はこれで終わりとなるだろう。
しかし、母はまだまだ懲りてはいない様子で、その電話の1~2時間後あたりにかけて来た。

「Yちゃん(叔母のこと)が電話かけて断ったみたいだけど、お願いされた物を届けに来ましたと届けにだけ来てくれたらいいから」と言う。

叔母が都合が悪いのに、無理矢理行くわけにはいかないと言っても、「届けにくるだけぐらい来れるでしょう。」と取り合わないばかりか「明日と明後日、Yちゃん、1泊旅行に行くのよ。寂しいから泊まりに来てよ。鍵なら私が開けるから。」とまで話をする<(>o<)>

「叔母の家なのに、勝手に私が泊まりに行くわけにはいかないでしょう!それに仕事もあるしね」と何度も言い聞かせても「寂しいから」の一点張り。
その上、「アンタのバイトの休みはいつ?」と聞いてくる。
「聞いてどうするの?」と聞くと、「会いに来て」と言うのだ。
休みごとに往復なんてしていられないし、そんなことをしていたら私の身体が持たない。
それに、この半月近く、行きたいと思いながらも母の通院に付き合ったり、疲れ果てていて身体を休めることを優先しているため、接骨院に行っていないので、私自身も再び腰痛がぶり返して来ていて、このところのバイトしていると腰が痛い。
いい加減行きたいのと学校の用事も出てくるから、そうそうに行けないし、叔母の意向を聞かないといけないと話をすると「アンタも姉ちゃん(私の姉のこと)と同じことを言うんやなぁ」と言う(怒)

今の母は周りの人間の都合などは知ったことではないとばかりに、自分の思い通りに動いてくれないのが気に入らない。
とにかく自分の言うことを何もかも聞いてくれる人間を捜している状態なのだ。

入院していた頃は、私もまだバイト復帰のインターバルの時期でシフトも少なかったので、母の来て欲しい日にあわせて行けていただけなのだ。
あの頃の母は「すまんなぁ、私の入院でずいぶん振り回したなぁ。」と人の予定まで気にしてくれていたのに、今はそんなことを気にする余裕と言うより、気にもかけなていなくて、すべては自分一人のために動いて欲しいと言う正常な私たちから見たらいわゆる”エゴ”だけで動いている。

人との付き合い方、一般常識と言うものが欠落しているかのようだ。

叔母から電話がかかった後に姉に電話したら、ますますひどくなっていると判断したようだ。
これからはとにかく母から電話があって頼まれたことがあったら、それを叔母に報告した方がいいだろうと言うことになった。
姉は「あまりちょくちょくかけてくるようであれば、手が離せないからちょっと切るよと言って、切るようにした方がいいね」と言うが、今日の電話では途中で聞いていて、マジでぶち切れそうになったので、何度も”ちょっと買い物中で電話していられないところにいるから切るよ”と言っても「いや、あのね・・・」と延々話をして切ろうとしない。
最後の方では、私は何か話をすると本当にキレて話をしそうなので、あえて黙っていたら、何かを察したのか「じゃあ、切るね」と切ってくれた。

まだ回数は4回程度だけど、1回にたいてい10分から10数分話をするので、母の携帯代が恐ろしいことになっているのではないかと思う。
母には、私から夜かけるようにするから、母からかけないようにはじめに言い聞かせていたはずなのに・・・

叔母の知り合いに精神科の看護師がいるとのことで、今月末ぐらいに1度診察を受けてみようと思うのだそうだ。
その話も昨日の夜に話をしたら、「じゃあ、すぐに連れてって」と言い出す始末・・・
(本当に人の都合も何もあった物じゃない・・・)
今はその診察でどう診断されるか、そして治療してもらえるのだろうか、それだけが心配。
治療してもらえたとして、事態は好転するのかどうなのか・・・
そして、母をいつ自分の家に連れて帰るのか、もしくは叔母がキレて追い出されるのが早いのか・・・
これ以上、叔母の家にも迷惑をかけられないのかも知れない・・・

ああ、明日から明後日の夜叔母が帰ってくるまでが恐ろしい・・・
何度電話がかかることだろうか・・・
母からかかる電話を指定着メロにしたので、その着メロがなるのが怖い・・・





登録してみました。
ポチッと押してね♪
BlogRanking

« 【絵日記なし】ふぅ・・・・|Top|【絵日記】早く帰って来てね・・・ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

星野 空

Author:星野 空
社会人の長男と高校生の次男の2人の男の子の母親の日常を写真日記、時折絵日記にしました。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。