FC2ブログ

夜空の向こうに手を.......

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵日記】どうしたらいいのか・・・




毎回こんな日記ばかりになってるわ。
今回のは、水曜日からゴタゴタしていたことだ。
事の発端は、姉の話によると、母が姉に電話した事から始まっていたようだ。

水曜日に叔母は母を精神科に連れて行ったので、私が夜に叔母宛に電話する事になっていた。
母は”叔母がTちゃん(私)は電話してくるけど、Kちゃん(姉)は1回も電話もして来ないと怒っているよ。だから叔母に電話するように”と姉に電話していた。
で、姉はすぐさま叔母に電話したようだ。
それも私が電話する事になっていた予定の直前に・・・

もうちょっとでかけなきゃと思っている時に、姉から電話が入った。

「さっき、お母さんから電話かけろって言われたからかけたんだけど、叔母ちゃんを怒らせてしまったの。」

「・・・・・!!(;д;)」

「叔母は今回の診察の結果と、次の予約を教えてくれたんだけど、その後の事があやふやだったので、『今週末かその診察が済んだ日に、もしくは今日明日に迎えに来てと言う事ですか?』と聞いたら、怒りだしたの。私がいくら話を聞いてくださいとお願いしても聞いてくれなかったの」

「・・・(;_;) (;д;) (T-T)」

「ねえ、今私がもう一度かけても、興奮していて話を聞けないから、Tちゃんからいつ迎えに行ったらいいのか、かけて聞いてくれる?叔母ちゃんがどうして怒りだしたのかわからないのよ。」

「{{{{(;+_+)}}}}」

どういう話だったのか・・・
どうも把握できない・・・

かける予定の時間が来るのがとても怖かった。
怒らせるとまた怖い叔母だと言う事も知っていたし・・・
もとより母が先月入院していた頃から、あまり叔母と姉は性格的にあわない事はわかってたけど、よりにもよってとんでもない時にケンカしてくれた物だ。

時間になって、叔母にかけても30分近く話し中だった。
で、ようやく繋がったら、「私、今友達と長話していたわ。ごめん、ごめん」といつもの叔母の声。
ちょっとホッとしながらも、今日の結果を聞く事に・・・。

「まあ、おそらくある程度はKちゃんから話は言ってると思うけど」と前置きした後・・・

「私はいついつに連れて帰れと言っていないのに、Kちゃんは頭ごなしに『今週末かその診察が済んだ日に、もしくは今日明日に迎えに来てと言う事ですか?!』と決めつけるのよ。それでちょっとこちらも怒ってそうではないと言っても聞かないから、ちょっとケンカになっちゃったのよ。」

・・・・(T-T)
姉の性格が、まともに出てる・・・
姉は物事をさっさと白黒つけたがるところがあるから・・・

「私はね、別にすぐに連れて帰れなんて一言も言っていないのよ。ただ、31日の診察の結果が出たら、それを受けて、その後の貴方たちのお母ちゃんの身の振り方を姉妹で相談しておいてって、言いたかっただけで、それがちゃんと決まるまでは預かってるからとも言いたかっただけなの。」

・・・ほっ(;´ー`)┌

姉の事を謝りつつ、母の薬をかかりつけから預かっているので、それを送ってもいいか聞いた後に電話を切った。

これで、安心したと思ったのだけど・・・

翌日の朝、母からまたもや電話。

「あれから昨日の夜中、叔母ちゃんが『布団に入ったけど、思い出したら腹が立って、寝られない』と降りて来た。『とりあえず31日の予約をキャンセルして、今日明日にでも迎えに来てもらいたい』なんて言ってたから、今週末迎えに来てよ。」

と言うのだ。
姉はと言うと、昨日のケンカがあるから、今は顔をあわさない方がいいだろうから、私の方が角は立たない。
しかし、今週末は土曜は私が昼からバイト、旦那は日曜日は仕事で予定が合わない。
そう伝えると、バイトが終わるのが7時だと言っても、「それから迎えに来てくれればいいじゃないの」と言い出す。

「遅くても次の3日の土曜日には迎えに来てよ。親の事なんだからと言えば、あんたも旦那も休めるでしょうが。本当に親の事なんだから、絶対来てよ」

と、また無理難題・・・
いくら私たちの予定を合わせても、叔母の予定もあわないといけないのに・・・

姉にメールすると”怒らせたのは私の責任。今私が謝罪の電話をかけても火に油を注ぐような物だし・・・”と返って来た。
今すぐかけると、おそらくその通りになるだろう。
しばらくほとぼりが冷めるのを待ってから、かける方がいいだろうねと返して、私はバイトに行った。

なんとかバイトの方は、店長と相談の後、交代する一つの方法が見つかり、学生さん2人に迷惑をかけたが、交代できた。
後は旦那が帰って来て、予定を聞くだけだと思っていたら、叔母がかけて来た。

「朝から、お母ちゃんまたかけてたんじゃない?」
「はい、今週末か次の3日までに迎えに来てと・・・」
「やっぱり・・・(苦笑)確かに夜中に思い出したら、ふつふつと腹が立って来たよ。(姉の事)でもね、私の考えは昨日と全く変わってないから。今すぐ迎えに来いと腹が立っている時は思った事もあるけど、あくまでも昨日Tちゃんに話した考えは変えてない。貴方たちがどう結論出すのか、その結論が出るまではちゃんと預かる。それが1週間先なのか2週間先なのか・・・極端な話、1ヶ月先でもちゃんと預かっているから、最良の方法を相談してね。そのためにかけたのよ。」

朝の電話は、母の希望も入っていたようだった。
しかし、31日のキャンセルの話は、叔母は本当に思っていたようだ。
それは早く連れて帰ってと言う意味ではなく、もう一つの気がかり、その検査をする事になっているのだそうだ。
そちらがもしはっきりしたら、また母が気を病むのではないか、またひどくなりはしないかと心配しての事だった。

姉にその話をメールで送ると、早いうちにどうしたらいいか方法を探さなきゃねと返事が返って来た。

何もかもがうまく行く方法ってあるのだろうか・・・
母を下手な受け入れ方をしたら、叔母からもう一つきついお叱りを受ける事になるし、それだけで済まないかも知れない。
何かないかなぁ・・・

しかし、間に挟まれて、つらかったわ~~~





登録してみました。
ポチッと押してね♪
BlogRanking

« 【絵日記】平穏な日|Top|【絵日記】ぼんやり・・・ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

星野 空

Author:星野 空
社会人の長男と高校生の次男の2人の男の子の母親の日常を写真日記、時折絵日記にしました。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。