FC2ブログ

夜空の向こうに手を.......

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵日記】1円玉が・・・

2006/05/30


今日のバイト中、300数十円の買い物をしたおばさん、いきなり1円玉を思いっきり出してくる。
その数、20枚どころではない。(基本的には同じ硬貨20枚以上だと断る事は可能。これはバイト先の店に限らない)
一応「銀行で両替して来てもらえないでしょうか。」と案内しても知らんぷり。
混んでいるともっと強くお断りを入れる事ができる(混んでいるので後のお客様のご迷惑になる等ご案内できるから)のだけど”空いているからできるでしょ”と言う感じ・・・┐( -"-)┌

混み始める時間の直前だったので、できれば常識的な枚数にして欲しかった。
結局、出すも出したり、こちらも数えに数えたり、53枚。
まだまだと思われるだろうが、混み始める直前のこの枚数は勘弁して欲しい。
20数枚や30枚ぐらいなら苦笑いになっても数えもするが、これはさすがににっこり笑って応対はちょっとできなかった。

以前に数百円分の1円玉を持って来て、「これで払いたい。銀行に行ったら手数料をとられるからイヤ」と言われた時は、その場で数えるととんでもない事になるので、店長と相談の上、店長が事務所で数える、その間レジをすることも待ってもらう事で落ち着いた。

銀行の窓口での両替の手数料は確かに100枚以上だと手数料を取ったと思う。
20枚や50枚ぐらいなら手数料も取らなかったはず。
以前バイトしていた店では入金と両替もバイトが交代でやっていたので、5円玉が2本(100枚)だったらそのまままとめてお願いするけど、3本以上(150枚以上)だったら、面倒でも2回に分けていた。
しかし、今回のだと小さいのから大きいのだから、手数料は取られないと思うんだけどなぁ。
そうか1000円以上にもなっているのだったら、窓口に行って「入金して」と言えば、そのまま入金してくれる。
それから、その分引き出せばお札なり大きい方に変わって出てくるのになあ。
私はこのところ毎年やっている小銭貯金はその方法で両替している。

細かなお金で出してもらう方が確かに釣り銭にもなっていいかも知れないけど、限度と言うものを考えて欲しい物だ。
いくら空いているから、こちらはお客なんだから当然とばかりにあまりにどっさり出されるとレジの人間にも嫌われるもと、レジの人間は雑な応対はしないが、にっこりと笑顔も出ないし、後々まで嫌われる。
嫌われると得な事はないしね。
好かれていると、やっぱりいろいろ情報も教えてもらえるし、いろいろ便利な方法を教えてもらえるもの。(価格を勝手に変える事はできないけど・・・)
何よりもお互いニコニコと気持ちよくレジができると思うのだけどねぇ。

そして次は、いつもの話・・・

先日からの母の件は、そろそろ母を連れ帰る日にちをつめる段階になって来ています。
鬱が治った訳ではなく、少し落ち着いて来たのと、叔母の予定が立たなくなって来たと言う事で、そろそろ引き際と言う事で、迎えに行く日をそろそろ決めようと言う事になったのでした。

叔母との話で、11日ぐらいを目処にしようと言う事になり、姉と再び相談。
姉も私も自分の家で見ると言う事はできないので(母を家に連れてくると1人寝る場所が溢れる・・・)、とりあえず母の家に連れ帰り、昼間はヘルパーさんに来てもらう事にし、週1日ずつ私と姉とで泊まる方向に収まりそうです。
それ以外の日は昼間はヘルパーさんはいますが、夜は誰もいない人なる訳で、母がどう出るだろうか、それが心配。
一緒に住んだりしても、いずれにしてもいろんな文句は出るのに違いなく、その折り合いが難しそうです。

姉は、「最悪の時にはショートステイも利用しよう、だけど、それは最後の手段に置いておきたい」と言う。
私自身は、帰ってすぐはもう少し1ヶ月だけでも、どこか入所できないだろうか、せめて夜1人でも平気になるまでなどと考えていたんだけど、姉は「それでもおそらく文句は出る。今でも自分のペースで生活できないと文句を言っているのだから。それだったら、自分の家に帰す方がいいと思う。その上でヘルパーさんたちの力を借りて、乗り切っていくしかないのでは」と言う。

その話を叔母がどう取るだろうか、少し心配。
叔母にとって母はやはり自分の姉だし、兄妹の中でも一番仲の良かった姉だから、ちゃんと対応してくれる事を祈っているのもわかるから。

確かに自分で自分がふがいなく思う事もある。
母を自分の家に呼べない、そして同居も今のところ無理などと思う事・・・
母の事が嫌いなのではなくて、大好きなんだけど、自分の家の生活も大事。
すでに自分にも大事な家族がいるから、その家族を犠牲にしてまではできない。
姉だって同じだろう。

まあ、姉はあまり自分の家族を母の見舞いによこしたり等をしてこない。
家は旦那はもちろん子供たちもやはりおばあちゃんだから、きちんと見舞いもさせるし、手伝いもさせている違いはあるけど・・・

さあ、もうすぐ母は帰ってくる・・・
どんな生活に変わるのだろうか、そして元の生活に戻るのはいつ・・・





登録してみました。
ポチッと押してね♪
BlogRanking

« 【絵日記】オロオロ(T_T;))((;T_T)オロオロ|Top|【絵日記】明るい? »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

星野 空

Author:星野 空
社会人の長男と高校生の次男の2人の男の子の母親の日常を写真日記、時折絵日記にしました。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。