夜空の向こうに手を.......

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵日記】いよいよ・・・

2006/6/2


いよいよ明日、母を迎えに行ってくる。。。

母にしてみれば、自分の家に帰るのだし、今まで叔母に気を使いながら生活しているのが疲れるとグチっていたのだから、うれしいのだろう。

しかし、抗うつ剤が身体にあって少し鬱の症状がほんの少しだけ落ち着いただけで、まだまだ予断を許さない。
現に迎えに行く段取りの際に、連れて帰った日は事情があって、泊まれない話をするとものすごく残念な声を上げる・・・
完全に泊まってくれるものと決めてかかっていたようだった。

依然、鬱によるものなのか依存心は強く、自己中心的感覚はまだ残っている。
少しだけ相手の予定を考えるようになった程度。
それで連れて帰って来て大丈夫なんだろうか・・・
大丈夫も何も、叔母の予定が詰まって来て、母を病院に連れて行ったりする事が困難になって来たので、連れ帰る事になったのだから、なんとかがんばるしかないし・・・

姉と相談してと言われても、結局、相談してみても私の言った案は姉にすべて「いや、それをするとこうだから」と否定され、姉の考え通りにケアプランナーと連絡し、打ち合わせは姉と母とケアマネのみになるようだ。
その日は私も休みだから、行けるのだけど、おそらく行くとしても「だぶっても仕方ないし、2人から言われてもあれだから」と言うのだろう。
確かに母が叔母に行っている間のケアマネとの連絡係は姉に任せたけど、計画の打ち合わせは私も行ってもおかしくはないと思うのだけど、もともと姉は物事を決める際、自分が中心になっていないと気が済まない方だ。
だから、無理に行っても「口を挟まないで」と言うか、挟む隙を与えないと思う。

この前に母をどちらかの家で受け入れるかと言う問題の時にも、自分の家の事は一切言わないで、こちらにばかり言ってくるし。
ダメならダメでどうしてダメなのかも言わない。
言えばこちらも納得できるのに。

それと・・・

叔母との間を今のうちにある程度修復してもらわないとと、迎えに行く時に一緒に行かないかと誘ったが、用事があるからと断ってきた。
その時・・・

「あの叔母とは、今回の事がなくても、付き合いをしていくつもりはなかったから。周りがあれこれ心配してくれる気持ちはわかるけど、これからも付き合いするつもりはない。だから、向こうが嫌っているのならそれでいいし、父の法事とかで私がいると欠席と言うのなら私は出なくてもいいから」

 と言い放つ・・・
自分の父の法事に姉が出ないとなると姉家族誰もでないと言う事になる。
そうなると母方の叔父叔母たちはまだましだが、父方の伯母が母にまた文句を言ってくるだろう。
叔母が出なくても、やはり伯母は一言言ってくるだろうし・・・

今回母を預かってくれた叔母は、これからも付き合いをしていかないとまずい相手。
母方の親戚関係のとりまとめをしてもらわないといけない。
この叔母が一番母の兄妹の中で立ち回りがうまいから。
一番母と仲の悪い母の姉との間に立ってうまく丸く納めてくれる叔母だから。
表立ってはしないが、人のわからないところで、うまく取りまとめてくれる。
だからこそ、あまり波風を立てて欲しくなかったのに。

元々は姉が1回も電話をしなかったことと、たまに電話して来たなと思ったら、叔母にとってカチンと来る言い方をしたためだったのだけど。
いまだに姉はなぜ叔母が怒ったのかわかっていない。

姉の言い分は”戻って来てからのケアプランをある程度立てておかないといけないし、そのためにはケアマネとも連絡を取って、帰ってすぐからケアを受けられるように手配するために日にちが知りたかった”と言うのだ。

それならそうと叔母に「介護申請も済んでいて、帰って来てすぐにケアを受けられるようにケアマネに連絡したいので、いつ迎えに行ったらいいか教えてください。」と言えば、叔母も納得したと思う。
それを「じゃあ、今日か土曜に連れて帰ったらいいんですか?」といきなり言ったために、叔母は自分は何も日にちの事は一切口に出していないし、ただ姉妹で今後のケアについてを相談しておいてって言っただけなのに、いきなり日にちを言って来たと、カチンと来たのだった。

お互いに言った言葉を取り違えて聞いてしまったから起こった事ではあるが、ここまてで引きずるとは思わなかった。
いつまで引きずったままにしておくのだろうか。

私もできるのなら姉と付き合いをやめたいと思ってしまう・・・





登録してみました。
ポチッと押してね♪
BlogRanking

こちらもついでに、ポチッとよろしくね♪
fc2ランキング

« 【絵日記】お迎え|Top|【絵日記】オロオロ(T_T;))((;T_T)オロオロ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

星野 空

Author:星野 空
社会人の長男と高校生の次男の2人の男の子の母親の日常を写真日記、時折絵日記にしました。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。