FC2ブログ

夜空の向こうに手を.......

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵日記】お久しぶりね

2006/6/6


この間、復刊ドットコムで、いろいろ見ているうちに大好きだった漫画家のリクエストを発見。
最新刊は出ていないのかと、Yahoo!で検索しているうちに見つけた本をAmazonで注文していました。

その本が今日、到着。
それがこの「緑野原少年」と「カンパネルラはふりむかない」です。

この作者「星野架名」先生は大好きで、一時期と言うか今も自分の描くマンガ絵の影響を受けた人です。
先の「緑野原少年」は一番大好きな緑野原シリーズを収録したもの。
実は以前花とゆめコミックスで出たコミックスはすべて持っていたりする。
しかし、どこに片付けたやらで見つからず、読みたいなぁと思っている矢先に見つけたので、速攻で注文していました。

後者の「カンパネルラはふりむかない」は、全くの読み切り作品ばかりで、この中で読んだ事があるのはたった1作だけ。
と言うか3作中1作なんだけど・・・
表題作は読んだ事がなくて、ドキドキしながら読んじゃいました。
オカルトっぽいと言うかオカルトマンガで、どこかファンタジーっぽいところはやはり星野架名先生だわ。

「緑野原少年」の前に復刊していた「緑野原幻想」も購入していて、緑野原シリーズの一部は復刊されたけど、妙子と青シリーズはまだ復刊されていないんですよねぇ・・・
ぜひぜひ復刊して欲しいものです。 今日、母にまた電話してみた。
長男が学校帰りによっていた事もあったのだけど、帰ってからの状態が知りたかったのだ。

電話に出た時と話をしている時の母の声は、叔母の家に行く以前の声と違って、明るい声になっていた。

この日からヘルパーさんが来ていたようだけど、それについていろいろグチを含めて話をしてくれた。
その中でも鬱になってすぐの母なら「もう気を使って来て欲しくない」とグチっていたところだけど、「1ヶ月もしたらお互い慣れるよね」と言う前向きな感じに変わっていたので一安心。

その上、始めの頃の母を姉が少し歩かせるために連れ出した事に対して「後しんどくて仕方がなかったよ。もうイヤだ」と漏らしていた事に対しても「歩いた翌日、便もよく出たよ。やっぱり歩かないといけないんだね。これから毎日ヘルパーさんの手助けも借りて歩く方がいいね。明日来た時も付き合ってね」と話をしていた事に驚いた。
ちゃんと治療を始めるとこれほど変わるものなんだね。

今は良くなっている方だけど、これからも良くなったり悪くなったりを繰り返しながら良くなっていくのだろうね。





登録してみました。
ポチッと押してね♪
BlogRanking

こちらもついでに、ポチッとよろしくね♪
fc2ランキング

« 【絵日記】どっひゃあ~~!!|Top|第45回「あなたのブログ名の由来」 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

星野 空

Author:星野 空
社会人の長男と高校生の次男の2人の男の子の母親の日常を写真日記、時折絵日記にしました。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。