夜空の向こうに手を.......

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵日記なし】騒動

今日、姉は一応無事に母を介護老人保健施設に入所させて来たそうだ。

施設の方とは、1ヶ月入所と契約となっているのだが、母本人は「あくまでも体験で、あまりに言うし、何よりも娘たちに騙させれて入るの。そして周りに義理立てして入るだけなので、1週間経ったら家に帰りますから!」と固持しているし・・・

私の本音は入ってくれる方がいいのだけど、「私が決めることじゃない」と話をしていたのに、姉も騙すつもりもなくちゃんと説明したのに、「私は承諾もしていないし、入る気もないのに騙された」と言い張る。
最初は、「入った方がいいのか、入らない方がいいのか」と悩んでると言ってたくせに。
あの時に私が「入れば」と言ったら入ったのかと思うと、そうではないだろう。
「入れば」と言えば、やはり「アンタも騙して入れる気か」となるだろうし、どちらにしても結果は同じだったろう。

しかし、入所の際の状況を姉から聞いて、わが親ながら情けなく思ったし、腹も立った。

午前中に姉は精神科の薬の処方箋を書いてもらおうと病院に行って、今の状況を話をしたら、現在飲んでいる抗うつ剤よりも強い物に変更しますとのことで、もらって帰ったら、「私は”○○(今飲んでいる抗うつ剤)”しか合わないの。他は飲む気はない」と言い放し、持っている薬を職員の方に渡さないといけないから、母より受け取ろうと・・・いや、取り上げようとしたら、ものすごい力、それこそ男性でもかなわないのではないかと言うほどの力てで抵抗するのだそうだ。
一通り取り上げたと思って、他を用意していると、どこに隠しているのやら、あちこちから薬が出て来る・・・
姉も片っ端から取り上げ、姉はコレでないだろうと言うところまで取り上げておいたと言うのに、入所の手続きをしようと姉が施設の事務室に行ったところが、必要書類があったので、母のところに戻ってみると隠し持って来た薬を出している最中だった...._| ̄|○
その薬袋に入っているのは、それこそ今の母が大事にして、絶対に飲まなきゃ生きられないと思い込んでいる薬。(抗うつ剤と導眠剤3種類、下剤)
薬の管理を施設の方にしてもらうために取り上げようとしたら、「コレを取り上げられたら、生きられない!」と言い張る。
で、姉が「取り上げられたくないって言うのなら、私は二度とアンタとか変わりたくないから会わないよ。それでもいいの?!」と聞くと、「それでもいい」と言う。
姉は、念書を書かせたのだけど、署名のところになると「名前よう書けないよ」と言うし、書いたら書いたで今度は拇印を押させるために親指を出させようとしたら、男の方でも無理なぐらいの力を出して抵抗したそうだ。

おそらくサインや拇印を押したら、言い逃れ出来なくなるので、押したくなかったのだろう。
押さないでいたら、また会いに来てもらえるとでも思ったのかも知れない。
口だけだったら、「私はそんなこと言ってない。」等知らぬ存ぜぬで押し通せるからと言うことだろう。
本当に自分にとって都合のいいことしか理解しようとしなくなっているのだ。

隠し持っていた薬のことは、食事は別室でとると言うことなので、その部屋を空けた際に数を確認するなどして管理するようにしむけますとのこと。

後の問題は・・・ それは、洗濯物。
週2回、お風呂に入るので、週に1回家族に洗濯後の物と交換しに来て欲しいと言う。
姉も私もそれすらもイヤだと思っているの。
そんな私たちの気持ちを察したか、「保険外になるけれど、ヘルパーにしてもらうことも出来る。」とのことを話をしてくれた。
姉は、「私が1回往復するだけて゜、その金額ぐらい行くから私がお金を出していいから、それを利用したらと思うのだけれどとのこと。゜
私も賛成。
ケチろうと思えば出来るけど、正直今母に会いたくない。
となれば、それをしないで済ませられたら、特に会わずに住む訳なので、そうしようかと話をしたよ。

昨日電話した叔母にも入所の報告で電話した。
そして、今日の状態を聞いて「そこまで被害妄想が強いし、精神状態が悪くなっているの・・・」とため息ついていた。
一応叔父(母の兄弟の一番末の弟)にも連絡したのだそうだ。
見舞いの話も出たらしいが、叔母も忙しいので、それが済んでからと、母が少しでも落ち着いた頃にした方がいいからと時期を見計らってから行って来るとのことだったわ。

・・・・はぁ~~~~~~~っ、今日の母の様子を聞いていたら、ブログに書いてはいけない言葉だと思うけど、「キチ○イ」になったのではと思うほどだわ。
言動と行動が正常ではないよ。
矛盾ばかりしている・・・

« あいさつ(超長文につき注意)|Top|【絵日記なし】あっけ┐( -"-)┌ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

星野 空

Author:星野 空
社会人の長男と高校生の次男の2人の男の子の母親の日常を写真日記、時折絵日記にしました。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。