夜空の向こうに手を.......

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京旅行

2008/10/26

この20日から23日までの3泊4日で、東京に旅行に行ってました。
パートの方は、年間8日間連続で休暇が取れる制度を利用して、行って来ました。
一番の目的は、19日から26日までの間に開かれるお友達biancaさんの写真展(26日無事終了したそうです)に行くことでした。
(それぞれの詳しいと言うか、その日の行動は心景~こころの中の自分~にも若干書いてます。)

初日、朝9時過ぎの新幹線に乗り、昼ぐらいに東京に到着。
その後、大きい荷物だけ駅中のクロークに預け、昼食後ちょっと買い物の後、皇居へ。

星野は、皇居には行ったことがなかったのです。
とりあえず二重橋と桜田門を目指すことに。
桔梗門の近くのお巡りさんに桜田門に行くための道を聞き、ここかなとまず行った門は皇居正門でした。
門の前のお巡りさんから「ここは皇居正門。あの橋が二重橋です」と言われ、二重橋をせっせと撮って、時間あるかなぁと不安になりながら、桜田門を目指しました。
なんとかたどり着いたら、時間がない~って言いながらも何枚か撮って、東京駅に取って返しました(^-^;A

その後、買い物した物と荷物を受け取りに行ってから、一番の目的地の写真展へ。
新幹線に乗ってから、もう着くまでの間、ずっと「今○○まで来てるよ」などメールしてました。
そして、会場に到着後、かれこれ8年以上会ってなかったのに、まるで昨日も会ってたかのように、おしゃべり大会開始(笑)
予定よりもずっと長くおしゃべりさせていただきました。
居てた3時間弱、途中biancaさんのお子さんのガンコちゃんも合流して、ずっとしゃべり詰めでした(*^o^*)

ちゃんと写真も見てきましたよ。
自分の好きな写真もあって、うれしくなっちゃいました。
目からウロコの写真のテクニックも教えてもらってありがとうね、biancaさん。

実は、会場の最寄り駅と泊まってるホテルの最寄り駅は偶然に同じ駅。
(まあ、確かに品川周辺でと探してましたが)
最寄り駅まで、一緒におしゃべりしながら帰り、その間ガンコちゃんとも手をつないで歩くことも出来てうれしかったです。
だって、もう自分の子供たちは、手をつないでくれないんだもん・・・

2日目・・・
2日目、まずは浅草に行き、定番の雷門と仲見世を撮りに、その後は上野に移って、不忍池を撮影。
上野で昼食後、六本木へ移動。
途中調べると、国立新美術館は休館日。
東京ミッドタウンとテレビ朝日、六本木ヒルズへ。
東京ミッドタウンは、ショッピングが目的。
お箸専門店があるとのことで、見たかったんです。
箸長と言う店。
東京のガイドブックで知ったのだけど、色鉛筆型のお箸があると言うので、見てみたかったのです。
1本売りをしているので、色がバラバラで購入することも可能なのです。
しかし、それもなんだしなぁと散々悩んだあげく、義母(姑)のお土産用に塗りのお箸を購入。
気に入ってもらえそうなのを選ぶのに時間がかかってしまったわ。

東京ミットタウンの後、まずはテレビ朝日のテレ朝ショップへ。
いきなり!黄金伝説。”や”ドラえもん”などのグッズの中で、ドラえもんのミニトートがかわいくて思わず買っちゃいました。
そして、2日目の最大の目的、六本木ヒルズの森タワーの上の展望デッキからの東京の夜景を撮ること。
森タワーの東京シティビューへ上り、東京タワーを含めた夜景が撮りたかったんですよ。
そして、その夜景を撮るために、1枚フィルターも買って行きましたよ。
今回の写真は、その効果による物です。(光が筋状となって光ってる部分)
うまく出るかなぁと心配だったけど、どうにか出ました。

この写真を撮るために、展望室だけでなく、展望デッキまで登りましたよ。
(いわばヘリポート)
室内からだとどうしても写り込みがあるので、それを排除しようとしたら、デッキに出る方がてっとり早かったのだもの。
でも、寒かったわ。
まあ、10月も終わりなのに、長袖とはいえ、薄手だったから仕方のないかな。

3日目は、2日目に写した東京タワーへ。
大展望室と特別展望室の両方に登ってきました。
しっかり、ミーハーをして、先日放映があった「ナニコレ!珍百景」のスペシャルで紹介のあった”もう一つの東京タワー”のところも撮ってきましたよ。

その後、築地市場へ移動したら、休市日だった・・・
やむなく場外市場でお昼を食べて、東銀座まで歩くことに。
すると、歌舞伎座の前に消防車がたくさんと救急車が・・・
日比谷線に乗ろうと下に降りて、原因が判明。
日比谷線と都営浅草線が交差していて、改札が向かい合っているのですが、都営浅草線の方がずっと止まったままだし、電車の明かりが消えてる。
すると駅員さんのアナウンス「只今○○時○○分頃、都営浅草線の当駅にて人身事故が発生し、現在都営浅草線は運転を見あわせております」とのこと。
ちょうど私が改札に来た時間の40分程度前の事故だった。
まあ、私の乗ろうとしていたのは日比谷線なので、問題はないのだけどね。

向かったのは、千代田線の乃木坂の国立新美術館。
美術館で行われている展覧会ではなく、美術館の建物自体を写真に撮りたかったの。
ガラス張りでとてもステキな建物。
中のカフェも入ってみたかったので、入って来ました。
ちょこっとケーキセットが高いような気もしたけどね。
その頼んだケーキセットが届くまでの間、マクロレンズで遊んでました。

国立新美術館の次は、新宿の東京都庁ビルを目指しました。
テレビでしか見たことのなかった都庁ビルを実際に見れて、なんかうれしかったわ。(ミーハーな私)
いろんな方向から撮るために新宿中央公園に行ってみたら、スケーボーする人がいたり、サッカーボールでリフティングしている人もいて、なんかいい雰囲気でした。

最終日は、渋谷のハチ公の写真を撮りに行き、ロフトにちょこっとだけ行った後、品川のエプソン品川アクアスタジアムへ。
目的は、やっぱりイルカのショーの写真を撮りに。
残念なのは、「フラッシュの光は以外に強く、魚たちの目にかなりの負担となります。フラッシュ撮影はご遠慮ください。」の再三のアナウンスにも関わらず、フラッシュ撮影する人たちがいたこと。
中には星野と同じ一眼レフの方もいたこと。
子供も一緒に撮りたいからと言うこともわかるけど、フラッシュがダメと言われてるのにするのはどうかと思うよ。
一眼レフの場合は、ISOが低いと暗い場所だと本当にシャッタースピードが遅くなる。
そのためにはISOをあげてやれば、かなり違う。(その代わりちょっと画面がざらつくけど)
ISOをめいいっぱいあげても遅くなる時は、レンズを明るいものに換えるなり、やり方もあると思うのだけどなあ。
しかし、目的のショーの写真はと言うと、どこでイルカがジャンプするのかがわからないから、ピンぼけの嵐・・・
自分の腕の未熟さを思い知らされた一件でもありました。

ショーが終わったら、もう新幹線の時間とお土産を買う時間もあるので、東京駅に帰り、無事予定ののぞみに乗って大阪まで帰りました。
長男が新大阪駅まで迎えにきてくれたのは、うれしかったな。

東京旅行記を書くのに、時間がかかってしまったぁ。
途中で眠くて何度も寝ちゃうので、3日あまりかかっちゃったよ。
やれやれ・・・

Top

HOME

星野 空

Author:星野 空
社会人の長男と高校生の次男の2人の男の子の母親の日常を写真日記、時折絵日記にしました。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。