FC2ブログ

夜空の向こうに手を.......

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵日記なし】ますます・・・

叔母の家に預かってもらって今日で4日目・・・

その間に母から電話がかかること4回。
行ったその日は電話がかからなかったので、実質は3日に4回かかっていることになる。

叔母の家に行った翌日に朝から1回、そしてバイトが終わった直後に1回とかかっている。
そのバイト終了直後は、まさに直後{{{{(;+_+)}}}}
終わってタイムカードを押して、さあ着替えようとロッカーを開けた瞬間だった・・・
何の電話かと思ったら、旦那が今日叔母に挨拶に行こうとしていることを朝の電話の時に伝えていたので、その時に買って来て欲しいものを伝えようとしていたのだ。

その内容は、困ったものばかり。
エンシュアリキッド(経口、経鼻流動食)、液下の下剤(エンシュアとともに電話でかかりつけに頼んでいた)、トイレットペーパー(自分はよく粗相するほど便が出るので、下手したら1日に1個使うから)、キャラメル、そして野菜の炊き合わせを買って来てと言うのだ(-"-;)

野菜の炊き合わせなんて買って行ったら、叔母の好意を無にしてしまう。
叔母は叔母で消化のいいもの等考えて、いろいろ作ってくれるし、なんなら冷蔵庫の中の物を勝手に使って食べたい物を作ってもいいよとまで言ってくれているのに、自分の食べたい物がないからと買ってこいと言うのだ。
それなら「これこれが食べたいから、買って来てくれないか」と叔母に直接話をしたらいいのではないだろうかと私は思ったよ。

しかし、それ以上に問題なのは叔母には内緒でかけて来ていること。
案の定、今朝叔母から電話がかかった。
昼前に今から伺っていいか電話しようと思っていた矢先のこと。

「今日、Tちゃんのところが来ると昨日の夜になってから、聞いたのだけど、本当?」
「はい、もう少ししたら電話しようと思っていたところです。」
「今日は昼も予定が入ってて、都合が悪いねん。昨日のうちから電話してくれれば良かったのに。」
「ごめんなさい」
「いやいや、それよりも姉ちゃん(母のこと)がいろいろ買って来てと頼んだみたいだけど、何を頼んでたの?」

野菜の炊き合わせ以外の物を正直に話した。(さすがにそれは言えなかった)

「やっぱり、昨日の夜も姉ちゃんを怒ったんだけど、トイレットペーパーやキャラメルなんて言ってくれれば、いくらでも買ってくるし、エンシュアリキッドもまだ1ケースまるまる残ってるよ。そんだけも買って持って来させて置いておく場所がないでしょと怒ったのよ。」

「貴方たちの気持ちはよくわかっているから、気持ちとして持ってくるのはいらないからね。それと姉ちゃんから電話かかって持って来てと言われたら、これからは私まで連絡くれる?」

「もう、姉ちゃんは私に内緒でいろいろかけてぇ」

と、ひとしきり話をすると叔母は電話を切った。

この叔母は、言う時はズバズバ言う人だけど、後にあまり引きずらない人だから、今回はこれで終わりとなるだろう。
しかし、母はまだまだ懲りてはいない様子で、その電話の1~2時間後あたりにかけて来た。

「Yちゃん(叔母のこと)が電話かけて断ったみたいだけど、お願いされた物を届けに来ましたと届けにだけ来てくれたらいいから」と言う。

叔母が都合が悪いのに、無理矢理行くわけにはいかないと言っても、「届けにくるだけぐらい来れるでしょう。」と取り合わないばかりか「明日と明後日、Yちゃん、1泊旅行に行くのよ。寂しいから泊まりに来てよ。鍵なら私が開けるから。」とまで話をする<(>o<)>

「叔母の家なのに、勝手に私が泊まりに行くわけにはいかないでしょう!それに仕事もあるしね」と何度も言い聞かせても「寂しいから」の一点張り。
その上、「アンタのバイトの休みはいつ?」と聞いてくる。
「聞いてどうするの?」と聞くと、「会いに来て」と言うのだ。
休みごとに往復なんてしていられないし、そんなことをしていたら私の身体が持たない。
それに、この半月近く、行きたいと思いながらも母の通院に付き合ったり、疲れ果てていて身体を休めることを優先しているため、接骨院に行っていないので、私自身も再び腰痛がぶり返して来ていて、このところのバイトしていると腰が痛い。
いい加減行きたいのと学校の用事も出てくるから、そうそうに行けないし、叔母の意向を聞かないといけないと話をすると「アンタも姉ちゃん(私の姉のこと)と同じことを言うんやなぁ」と言う(怒)

今の母は周りの人間の都合などは知ったことではないとばかりに、自分の思い通りに動いてくれないのが気に入らない。
とにかく自分の言うことを何もかも聞いてくれる人間を捜している状態なのだ。

入院していた頃は、私もまだバイト復帰のインターバルの時期でシフトも少なかったので、母の来て欲しい日にあわせて行けていただけなのだ。
あの頃の母は「すまんなぁ、私の入院でずいぶん振り回したなぁ。」と人の予定まで気にしてくれていたのに、今はそんなことを気にする余裕と言うより、気にもかけなていなくて、すべては自分一人のために動いて欲しいと言う正常な私たちから見たらいわゆる”エゴ”だけで動いている。

人との付き合い方、一般常識と言うものが欠落しているかのようだ。

叔母から電話がかかった後に姉に電話したら、ますますひどくなっていると判断したようだ。
これからはとにかく母から電話があって頼まれたことがあったら、それを叔母に報告した方がいいだろうと言うことになった。
姉は「あまりちょくちょくかけてくるようであれば、手が離せないからちょっと切るよと言って、切るようにした方がいいね」と言うが、今日の電話では途中で聞いていて、マジでぶち切れそうになったので、何度も”ちょっと買い物中で電話していられないところにいるから切るよ”と言っても「いや、あのね・・・」と延々話をして切ろうとしない。
最後の方では、私は何か話をすると本当にキレて話をしそうなので、あえて黙っていたら、何かを察したのか「じゃあ、切るね」と切ってくれた。

まだ回数は4回程度だけど、1回にたいてい10分から10数分話をするので、母の携帯代が恐ろしいことになっているのではないかと思う。
母には、私から夜かけるようにするから、母からかけないようにはじめに言い聞かせていたはずなのに・・・

叔母の知り合いに精神科の看護師がいるとのことで、今月末ぐらいに1度診察を受けてみようと思うのだそうだ。
その話も昨日の夜に話をしたら、「じゃあ、すぐに連れてって」と言い出す始末・・・
(本当に人の都合も何もあった物じゃない・・・)
今はその診察でどう診断されるか、そして治療してもらえるのだろうか、それだけが心配。
治療してもらえたとして、事態は好転するのかどうなのか・・・
そして、母をいつ自分の家に連れて帰るのか、もしくは叔母がキレて追い出されるのが早いのか・・・
これ以上、叔母の家にも迷惑をかけられないのかも知れない・・・

ああ、明日から明後日の夜叔母が帰ってくるまでが恐ろしい・・・
何度電話がかかることだろうか・・・
母からかかる電話を指定着メロにしたので、その着メロがなるのが怖い・・・





登録してみました。
ポチッと押してね♪
BlogRanking

【絵日記なし】占い

今日も絵日記はなし。
そろそろ再開してもいいのにねぇ。

母のことは、ちょっとおいておいて ヾ(^-^ゞ)(ツ^-^)ツ

いろいろ絵日記サイトさんを巡回している私。
その中で面白そうな占いサイトを見つけたよ。

成分解析 on WEB

名前などを入れて、その成分を勝手に解析してしまおうと言うもの。
さっそく自分のHMを入れてみた。

・・・で、その結果はコレ。

”星野 空の解析結果

 星野 空の65%は運で出来ています
 星野 空の26%は雪の結晶で出来ています
 星野 空の4%はミスリルで出来ています
 星野 空の3%は言葉で出来ています
 星野 空の2%は心の壁で出来ています”

  ・・・・・・・・・

私って、半分以上”運”で出来ていたの????
”雪の結晶”って、私は”雪女”だったのか(笑)
まあ、勝手に振り分けて行って出て来た結果なだけだけど、思わず笑ったよ。

それに、そのサイトに占いツクールと言うものがあり、フォームに自分の考えた物を指示通りに入れて送信するとその占いを作成してくれると言うものがあったので、早速作ってみた。

それがコレ、”パソコン占い”(ヒネリも何もしてないし・・・)

いったいどんなものになることやら・・・

あ、一言、信じないように!
本当に、適当に作ったものなので(爆)




【絵日記なし】・・・・・

今日の日記のタイトルどうしようか悩んだけど、思いつかなかったよ・・・

今日のバイトが終わって携帯を見たら、母の妹の叔母から着信有りになっていた。
で、かけ直しても繋がらず、母の方に電話してみると、便は相変わらず出ない様子で、退院した昨日からやはり動かず、1日ずっと寝ているようだ。

「病院にいているようなタイムスケジュールで生活しようかと思うの。」

そこまできっちりとしなくても・・・

気を紛らす意味もかねて、玄関のシャッターの外のお花の水やりに降りてみてはと話をしてみても、「近所の人と会うし、話をするのがしんどいから、ちょっと出たくない」と言う。

「便も出ないから、食べてもすぐにむかついてくるから、あまり食べられないのよ」

そりゃ、動かないからますます食べられないし、便も出ないだろう。
そう話をしても、「でもねぇ・・・」「わかってはいるのよ・・・」とのらりくらり・・・
確かに体力が落ちているから、動くのは辛いとは思うのだけど、もう少し動こうと言う意欲を見せて欲しいだけなんだけどなぁ。
何も10km歩いてこいと言っている訳でもなくて、階下に降りて水やりしに行くだけでもいいと思っただけなんだけど・・・

かなり気力が落ちていて、何をする気にもならないと言うような感じで、こちらがやきもきしてきそう。

あまりに気になったのと、あれから叔母に連絡を取ったら、「母のところに行く」と言っていたので、夜電話してみた。

「あはは、あまり気にしないでいいよ。体力が落ちて気力がおきないだけだから。ちょっと食べられるようになったら、元のお母さんに戻るから。」

叔母は夕方少し遅くまで一緒にいて、おしゃべりをして帰ってきたそうだ。
最初は確かに母も元気のない声で話をしていたらしいが、帰る直前になるといつもの声になって来ていたと言うので、叔母は「大丈夫。まあ夜は1人になるのが寂しいとこぼしていたけどね」と言う。
そして、叔母は母に「姉ちゃん、ちょっと食べるようにしたらいいよ。そりゃ心配しているように吐くかも知れないよ。でも、全部吐く訳ではないから少しは身になるから。食い気を出して行こうよ。食べたいものを食べたらいいから。」と言って帰って来たのだそうだ。

しばらくそっとしておいてあげた方がいいと言うので、叔母の言う通りに様子を見ようと思う。
叔母も「また悩んだら、電話しておいで。叔母ちゃんでよかったらいくらでも協力してあげるから」と言ってくれたので、いつまでたってもまたグズグス言っているようなら、また電話してみることにしましょう。

・・・・やれやれ・・・・



【絵日記なし】ようやく・・・

今日、ようやく母の退院で病院に迎えに行ってきました。

前回の日記では金曜日と書いていたのですが、あの後すぐに母と連絡を取ったら「やっぱりね、土曜日の方が暦が”大安”で日がいいの。だから、土曜日に仕事が入ってしまうかもと言ってたでしょう、だから3時ぐらいに迎えに来て」と返って来た。

 ・・・・・・

もしかして、振り回されてる?
 私、振り回されてる?
  ・・・・・・・

まあさておき、なんとか退院の日を迎えることができました。
その間に、母のよけいな気回しだとか、気弱な言葉、姉言う母のワガママ(私はあまり気にならなかったのですが)に付き合ってきました。

幸い今日はバイトも入らなかったので、次男とともに荷物整理があるだろうと予定よりも早く12時半頃に病院に到着。
すると既に整理も着替えも済ませて、お昼を食べている母の姿がありました。(早っ)
よほど早く帰りたかったんだ・・・

長居は無用と次男と私とで1回荷物を車に運び、続いて母を連れて同室の方とナースステーションに挨拶して、病院を後にしました。

続きを読む »

【絵日記なし】母のこと

ようやく実母の退院が一応決まった。
今度の金曜日・・・

今日も実は外泊している。
退院が決まったと言うのに、外泊するのかとも思うのだけど、病院のベッドがよほど気に入らないらしい。
確かに少々自宅のベッドよりも固いので、床ずれができていると痛いのはわかるのだけどねぇ。

入院当初からずっと言い続けて来ていた。
途中で「固くて寝にくいので、マットレスを床ずれ用の柔らかいものに変えて欲しい。」と訴えたよう。
しかし、病院側から「あれはもっと重症患者用のものなので、貸し出しできない」と退けられてしまったと言う。(まあ、当然かも・・・母は寝たきりと言う訳ではないので)

それに、下剤を出してもらい、腸の働きを促す筋肉注射を日に1回の予定を3回打ってもらっても、病院では出ないのに家に帰ったとたん出ているので、家に帰った方がいいと思ったのだろう。

それなら前回の外泊の夜中の腹痛は何だったのだろう・・・
病院に戻る直前は、お茶も飲めないと言いながら、病院に着いて点滴を打ってもらい始めたとたんに冷たい水をグビグビ・・・
500ml弱入る水筒の1/4を1時間経つか経たないかで飲めている。
やはり精神的なものもかなり影響しているようだ。

姉は「今回の入院してから、かなりワガママになってる」と言う。
私はワガママと言うより、気弱になっているように思うのだけど・・・

入院してすぐ、”原因としてポリープができている場合もある”と言う話を、”自分の大腸にポリープと言うよりガンができているんじゃないか”と話を極端に飛躍させて、実際に大腸ガンの摘出手術を受けた同室の方に手術のことや心付けの話を盛んに聞いていたり、内腸鏡検査の直前ではもうポリープと言うよりガンがあるものと決めてかかっていたり・・・

あまりに先に先に、それも悪い方へとばかりに心配していたのは少々気になる。
確かに夜消灯後、静かになって寝られない時は悪い方へと考えを巡らせてしまう気持ちもわかるが、ここまで巡らさなくてもと思う。
元々まだそこまで考えなくてもと言うところまで、気を回すところはあったけど、しかし・・・ね。

母は「このところ本当に寝られない。強い目の導眠用の安定剤をもらってもほんの2~3時間しか寝られないから、今まで飲んでいた導眠剤をまた飲むの。でも、先生は普通は逆じゃないかと言うけど・・・(処方してもらったものと元々のものだと処方してもらった方が強い)」と言う。

「だから、今度の金曜日か土曜日に退院したいの。迎えに来て」と・・・

しかしね、お母さん、私、木曜日は朝から夕方までの8時間勤務、そして金曜日は昼から6時間勤務のいつもよりも長い勤務で疲れ果てるんだけど・・・
土曜は、お昼過ぎまでバイトになるかも知れなくて、確約できないし・・・(木曜か金曜日でないとわからない)

「だったら、金曜の午前中、朝一番に迎えに来て、家に送ってくれたら、そのまま帰ってくれていいから」

  ・・・・・・・ミ(ノ;_ _)ノ=3

だ、か、ら、いつもよりも時間の長い勤務が2日続く時の朝に来いとはきついんだけど・・・
ただでさえ、この入院してからと言うもの、バイトの日以外は病院に行って付いているためか疲れてて、火曜のバイトも入ってすぐからグッタリとしていたんだけど。
今もすごく身体がだるい・・・
もしも、金曜日、段取りがうまく行かなかったら、時間ギリギリで、私お昼抜きになる可能性も多々あるんだけど・・・

「そりゃ、週明けの月曜日にとも思ったけど、もう限界。寝られないのが辛いの。無理言うけど、お願い。姉の方にも、空に来てもらうからと言っちゃってるし」

・・・あのぉ・・・...(||| )ノ_..

姉は、今週はもう今日(水曜日)しか行けないと言っていたのは知っているけど、勤務ではなかったように思うんだけどなぁ。

今回の入院でも、姉は母に「以前、お父さんが私の家の近くの病院(大阪府の南部にある呼吸器専門病院)に入院していた時は、私がせっせと付いたから、今回は空に来てもらって」と言っていたそうだ。
しかしね、父が長期入院のため、最初の外科専門病院から4回転院して、元の病院に戻ったりしたので4つの病院のうち、3つは大阪市内なので、バイトの休み毎とは行かなくても、週2~3回行ったりしていた。
家から比較的近い時には、バイトが夕方終わってから行ったこともある。
どう考えても、今回の母の入院も含めて、私の方がよく付いているぞと思ったりする・・・

 はぁ・・・・┐( -"-)┌

退院が決まったのはうれしいんだけど、なんか今日一気にグチが出てきたように思う。

・・・・いくら考えても、いくらグチっても仕方がないか・・・




« Prev|Top|Next »

HOME

星野 空

Author:星野 空
社会人の長男と高校生の次男の2人の男の子の母親の日常を写真日記、時折絵日記にしました。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。